柴又帝釈天

移転しました。

縁起・概要・ご利益・パワースポット/

柴又帝釈天は正式名称を経栄山題経寺といい、1629年に創建されたと伝えられています。帝釈天が有名ですが本尊は大曼荼羅です。人気映画「男はつらいよ」シリーズで渥美清氏が演じる主人公、車寅次郎が劇中で言う口上に度々登場したことでその名前を覚えた人も多いかもしれません。バスツアーの予定に組まれるほどでありパワースポットとしても人気の観光地です。
彫刻のお寺と呼ばれていることもあり、境内のいたるところに素晴らしい彫刻があります。特に彫刻ギャラリーは圧巻の一言。入場料がかかりますが初めて参拝する方にはぜひ訪れてほしい場所でもあります。
帝釈天は仏敵を討伐する神であり、その強さゆえに病魔や災厄を祓うご利益があるとされています。また、境内にある仏像は自分の体の悪いところと同じ場所を擦ると良くなるとされており、たくさんの人がご利益を受けようとして集まります。
庭園も素晴らしく心安らぐ空間です。参道には多くの店が軒を連ねており、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
人気スポットなのでとにかく人が多く、お子様連れなどで参拝する方ははぐれない様に気をつける必要があるかもしれません。駐車場もありますが交通機関を利用したほうが無難でしょう。

境内の風情/

ウィキペディア

祭り、行事

随時写真を整理して更新します。

季節の花々、ご神木、狛犬、巨木、空

随時写真を整理して更新します。

ランチスポット、お店情報、お土産

随時写真を整理して更新します。

アクセス地図と御朱印御朱印帳・近くの神社仏閣情報

今回頂いた御朱印と使用した御朱印帳、気になった御朱印帳です。

 

地図はポイントを記入しています。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらフェイスブックはてなブックマークでシェアしていただけると励みになります