読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

ウメ 御朱印 鎌倉 超オススメ!

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

f:id:tippofree:20170130003314j:plain

縁起・概要・ご利益/花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺

現在鎌倉では唯一となっている尼寺、英勝寺です。

鎌倉駅から徒歩で12分ほどの位置にあります。

江戸時代に創建されたままの建物も残されており、県の重要文化財にいくつか指定されています。

 

山門から入るのではなく、少し先に行った通用門のような場所から境内へ入ります。

境内は、綺麗に管理されていてとても心地よいです。

 

境内奥にある竹林は規模は小さいですが、清々しい気持ちにさせてくれます。

 

境内の風情/花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

英勝寺へはこちらの通用門を利用します。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

白梅が出迎えてくれました

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

ほとんど無防備な英勝寺です。

ご朱印をお願いしてから参拝します。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

英勝寺にも金毘羅様、お詣りしました。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

英勝寺仏殿です。徳川家の紋が入っています。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

扉を自分で開けます。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

やはり豪華です。流石は徳川家!

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

重要文化財の唐門です。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

建物で覆われている中に祠堂があります。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

色彩豊かです。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

後2週間ぐらいですかね。2月中頃からが良いと思われます。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

重要文化財の英勝寺鐘楼です。

 

ウィキペディア/花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺

仏殿 - 方三間、裳階付の禅宗様仏堂。屋根は寄棟造、瓦棒銅板葺き。棟札には寛永13年(1636年)に英勝院が建立とあるが、殿内梁牌には「寛永二十年八月 正三位中納言朝臣頼房敬立」の銘があり、当初英勝院が建立し、これを徳川頼房が現在の形に改築したものと考えられる。扁額は後陽成天皇の弟である曼殊院良恕法親王の揮毫。粽(ちまき)付きの円柱、貫(ぬき)の多用、詰組の組物、桟唐戸、花頭窓、石敷きの床など本格的な禅宗様になる。ただし、屋根の隅棟や軒先の線に反りがなく、屋根の形を直線のみで構成するのは独特の意匠である。軒下の蟇股は十二支の彫刻で飾る。堂内は身舎小壁に瑞鳥、天井に迦陵頻伽の彩絵を施すほか、水戸徳川家の三つ葉葵、太田家の桔梗などの装飾が施されている。国の重要文化財
本尊 - 仏殿内部の本尊、阿弥陀三尊像は徳川家光の寄進。
祠堂 - 宝形造、銅瓦葺き。方三間。英勝院の位牌を祀る建物で、徳川頼房の子、徳川光圀によって建立されたと言われる。内外は日光東照宮を思わせる鮮やかな彩色装飾が施されている。現在、祠堂は保護のため外側をさや堂によって覆われている。国の重要文化財
祠堂門(唐門) - 平唐門、銅瓦葺き。祠堂に至る石段下の小門で、祠堂と共に建てられたと考えられる。欄間には精巧な牡丹等の透彫りが施されている。国の重要文化財
鐘楼 - 入母屋造、瓦棒銅板葺き。近世の鎌倉では唯一とされる袴腰形式の鐘楼で、梵鐘は寛永20年の林羅山撰文の銘を持つ。国の重要文化財
山門 - 三間一戸二重門。屋根は入母屋造、瓦棒銅板葺き。上層には釈迦如来十六羅漢像を安置する。英勝院尼一周忌の直前に、水戸光圀の兄である高松藩松平頼重により造営され、「奉敬立相州英勝寺山門 従四位下侍従源頼重朝臣」の棟札を持つ。関東大震災後売却され鎌倉市小町の私有地に移築されたが、2011年、旧部材を用いて復興された。国の重要文化財
阿仏尼卵塔-十六夜日記の作者、阿仏尼の墓と伝えられる。もともと英勝寺境内だが、現在は英勝寺の塀を北鎌倉方面に越えた崖下のやぐら内にある。なお、阿仏尼の息子である冷泉為相の墓も、近隣の浄光明寺境内にある。
智岸寺稲荷-阿仏尼卵塔の隣に祀られている稲荷社。

出典:ウィキペディア

 

季節の花々、ご神木、狛犬、巨木、空

2月1日の英勝寺

f:id:tippofree:20170202185317j:plain

日当たりの良い場所からウメが咲いていました。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

規模はさほどではありませんが、やはり竹林は癒やされます。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

切り立った崖に沿って竹林があります。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉のリスは良く太っています。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

英勝寺山門とウメ

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

 

随時写真を整理して更新します。

 

アクセス地図と御朱印・御朱印帳・近くの神社仏閣情報

今回頂いた御朱印と使用した御朱印帳、気になった御朱印帳です。

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

 

地図はポイントを記入しています。

 

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

鎌倉 英勝寺 ご朱印 ご利益  ウメ カイドウ 地図 時間 行き方 アクセス 二月 花の寺とも呼ばれる鎌倉唯一の尼寺英勝寺!竹林にも魅了されます

 

 

拝観時間・拝観料・駐車場/

拝観時間

 9:00 ~16: 00(木曜日がお休みと書いてありました)

拝観料  300円
駐車場  有料駐車場有り

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらフェイスブックはてなブックマークでシェアしていただけると励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

広告を非表示にする