厄除け開運のご利益鎌倉長勝寺!水行の迫力にパワースポットを実感

縁起・概要・ご利益・パワースポット/厄除け開運のご利益鎌倉長勝寺

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉の長勝寺の縁起は古く、鎌倉幕府の有力御家人の一族であり、地元の有力者であった石井長勝が、日蓮に帰依し日蓮のため、1253年に法華堂を建て寄進したことに始まるお寺と言われています。

 

1345年、日静が本拠地を京都に移し本圀寺としますが、長勝寺はこの地に残り、法華堂も創建時のまま今に伝えます。

 


山門をくぐり本堂に向かうと、日蓮上人の銅像高村光雲作)が立っています。

 

その日蓮上人を囲んで守護するように四方に増長天持国天広目天毘沙門天の四つの銅像が立っています。

 

とにかく、境内に入って銅像群の迫力に圧倒されます。

 

お寺で仏像が野外に置かれている様子にはかなり驚かされ、パワースポットであることを感じさせられました。

 

本堂の左手には創建時の姿を残す法華堂があり、その奥に鐘楼および本師堂(タイ国渡来の仏像を安置)があります。

 

本堂の右手には六角堂や寒中水行を行うための場所があります。

 

私が出かけた当日は、実は、特別な日に当たり、水行を行ったあと、塔婆をたてて願いごとを祈祷して頂けました。

 

長勝寺のご利益は、厄除け開運です。

 

10人足らずの参列にもかかわらず、5人の僧侶の方々の力強い祈祷には、驚きさえ覚えました。

 

 

 

長勝寺の行事として特筆すべきことは毎年2月11日に行われる水行で、千葉県の法華経寺で百日荒行を行なって来た日蓮宗の若い修行者が、ここ長勝寺で最後の仕上げとして寒中に冷水を浴びて水行を行なわれます。

 

この日には、水行の様子を写真に撮ろうとするアマチュアカメラマンが数多く集まるそうです。

 

水行に立ち会い、修行者の気迫も伝わり、特別な日だとは全く知らされていなかったのですが、ご縁を感じました。

 

境内の風情/厄除け開運のご利益鎌倉長勝寺

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

柱が、心配です。

 

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

狛犬のような顔なのですが、どうなのでしょうか?

 

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

凄いエネルギーを感じました。

 

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

龍のご縁で、こちらに来ましたにので、一瞬にして心惹かれてしまいました。

 

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

 こちらが、水行の迫力パワースポットです。

 

ウィキペディア/厄除け開運のご利益鎌倉長勝寺

この寺は、1253年(建長5年)日蓮に帰依した石井長勝が自邸に法華堂を立て日蓮に寄進したのに始まると伝えられる。この堂は、現在京都市山科区にある本圀寺の前身とされ、1345年(貞和元年)洛中に移ってその後が荒廃していたのを、日際が再興し、石井山長勝寺と号したという。江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていた。

出典:ウィキペディア

祭り、行事

随時写真を整理して更新します。

季節の花々、ご神木、狛犬、巨木、空

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

随時写真を整理して更新します。

ランチスポット、お店情報、お土産

随時写真を整理して更新します。

アクセス地図と御朱印・御朱印帳・近くの神社仏閣情報

鎌倉 長勝寺 日蓮 ご朱印 ご利益 厄除け 祈祷 水行

今回頂いた御朱印と使用した御朱印帳、気になった御朱印帳です。

 

 

地図はポイントを記入しています。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらフェイスブックはてなブックマークでシェアしていただけると励みになります

広告を非表示にする