世界遺産広島原爆ドーム:今を感じる

お盆の最中に広島へ出かけました。

その際、以前より日本人として行くべき場所だと感じていた、広島原爆ドームを訪れました。

 

f:id:tippofree:20161129183921j:plain

台風が来ていたはずですが、晴れ男の自分は、ほぼ傘いらずです。

広島の夏は、うだるようでした。

 

f:id:tippofree:20161129183925j:plain

噴水に虹が架かりました。

 

f:id:tippofree:20161129183953j:plain

先ずは、平和祈念公園を歩きました。

 

f:id:tippofree:20161129184046j:plain

遠くに原爆ドームが見えます。

 

f:id:tippofree:20161129184104j:plain

私の感覚では、この公園は既に癒やしが行われ、緑が穏やかでした。

 

f:id:tippofree:20161129184134j:plain

川越しに始めて見る原爆ドームです。

とても厳粛な気持ちになります。

 

f:id:tippofree:20161129184223j:plain

橋の上からのショットです。

 

f:id:tippofree:20161129184259j:plain

この橋の上、写真の直ぐ手前で、身体がふらふらになり真っ直ぐ歩けなくなりました。

倒れ込みそうでした。

 

 

f:id:tippofree:20161129184327j:plain

建物の反対側の川に強く引き込まれる感覚がありました。

川の中がまだ、穏やかではない感じがしました。

 

 

f:id:tippofree:20161129184337j:plain

実は、何かの建物があるのですが、近寄れませんでした。

 

f:id:tippofree:20161129184347j:plain

写真でみるのと、現地で目の当たりにするのでは、受け止め方が異なりました。

 

f:id:tippofree:20161129184355j:plain

欧米の方が沢山、入館していました。

皆さん、衝撃を受けている様子でした。

 

f:id:tippofree:20161129184359j:plain

私は、この中は、既に心地よい癒やしが行われたと感じました。

川の淵や、原爆ドームに隣接する建物は、まだまだとても近寄れませんでした。

 

 

広告を非表示にする