読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢神宮内宮の別宮である月讀宮を中心に参拝!ご利益パワースポットでご朱印

 

f:id:tippofree:20161123200909j:plain

縁起・概要・ご利益・パワースポット/伊勢神宮内宮の別宮である月讀宮

月讀宮つきよみのみや)は、伊勢神宮の内宮の十ある別宮の一つです。

正式には、皇大神宮別宮月讀宮と言います。

 

内宮が太陽の神(天照大神)を祀るに対し、月讀宮は月の神(月讀尊)を祀ります。

 

月讀尊天照大神の弟神であり、重視される神です。

なお、「月讀み」とは、月の満ち欠けを読む意味であり、月讀尊は暦を司る神とされます。

 


月讀宮の境内は特殊で、月讀宮の社殿があるのは当然として、同じ別宮の社格である月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)の社殿、伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)の社殿、伊佐奈弥宮(いざなみのみや)の社殿、と4つの社殿が立ち並んでいます。

正直、見た目は全く変わりなく全ての別宮は同格に見えます。

 

古式ゆかしい神明造りの社殿の建ち並ぶさまは壮観であり、一番の見所となります。

 

なお、月讀宮の由来縁起は古すぎて不明で、9世紀初めには4社合わせて月讀宮と呼ばれていたらしいことは分かっているそうです。

 


アマテラスとツキヨミとは姉弟の関係であり、イザナギイザナミとは夫婦の関係であり、縁結びのご利益があるとも言われます。

 

鎮守の森に囲まれた神域は、足を進めるに連れて厳粛な雰囲気に包まれ、おのずと魂が清められるような気分になります。

 

樹齢が数百年になる大木が境内のあちこちに点在し、その圧倒的な森のパワーに包まれながらくぐり抜け、古式ゆかしい4つの社殿に向かうと、姿勢も魂も正される思いがします。

 

駐車場から見える鳥居とその入り口の狭さからは、四社が壮観に並ぶ様は想像も出来ませんでした。

 

境内の風情/伊勢神宮内宮の別宮である月讀宮

伊勢 月読宮 ご利益 パワースポットで御朱印

伊勢 月読宮 ご利益 パワースポットで御朱印

伊勢神宮内宮の別宮である月読宮の駐車場から鳥居を見えます。

とてもこの奥手に荘厳な四社が立ち並んでいるとは思えませんでした。

 

伊勢 月読宮 ご利益 パワースポットで御朱印

鳥居をくぐったところの右手にある社です。

 

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

順番がありました。

これに従い参拝させて頂きました。

 

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

神話の世界と触れ合えて感動しました。

 

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

手前に社務所が有りまして、そこでご朱印を頂きました。

女子目線の御朱印参拝

ウィキペディア伊勢神宮内宮の別宮である月讀宮

由緒は定かではないが、第50代桓武天皇の804年(延暦23年)の大神宮儀式帳に「月讀宮一院、正殿四区」で、一囲の瑞垣内に祀られていたと記されており、別宮4社あわせて「月讀宮」と呼ばれていた。第56代清和天皇の867年(貞観9年)に伊佐奈岐宮伊佐奈弥宮宮号が与えられた。

第60代醍醐天皇の927年(延長5年)の延喜式によれば、この時代には伊佐奈岐宮伊佐奈弥宮に瑞垣をめぐらし一院とし、月讀宮と月讀荒御魂宮が同様に一院となっていたとされる。1873年(明治6年)より、4社とも個別の瑞垣を持つ現在の形になった。

出典:ウィキペディア

 

 

祭り、行事

随時写真を整理して更新します。

季節の花々、ご神木、狛犬、巨木、空

f:id:tippofree:20161123200943j:plain

 

f:id:tippofree:20161123201026j:plain

f:id:tippofree:20161123201026j:plain

f:id:tippofree:20161123201026j:plain

随時写真を整理して更新します。

ランチスポット、お店情報、お土産

随時写真を整理して更新します。

アクセス地図と御朱印・御朱印帳

f:id:tippofree:20161123201026j:plain

今回頂いた御朱印と使用した御朱印帳、気になった御朱印帳です。

 

 

地図はポイントを記入しています。

 

 

 

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらフェイスブックはてなブックマークでシェアしていただけると励みになります

広告を非表示にする