読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印を頂きながら開運七福神巡り/御朱印と御朱印帳

f:id:tippofree:20160508135511j:plain

現在コンテンツを整備中です。いましばらくお待ち下さい。

特に動画をYouTubeで用意しています。順次アップして参ります。

七福神巡りとは/御朱印と御朱印帳

七福神

一般的に七福神といわれるのは、次の祭神です。

  1. 恵比須神  豊漁、商売繁盛、五穀豊穣、除災招福の神
  2. 大黒天   五穀豊穣、子孫愛育、出世開運、商売繁盛の神
  3. 毘沙門天  武道成就、開運厄除、降魔厄除、大願成就の神
  4. 弁財天   恋愛成就、学徳成就、諸芸上達、福徳施与の神
  5. 布袋尊   家庭円満、家運隆盛、千客万来、商売繁盛の神
  6. 福禄寿   財運招福、延命長寿、立身出世、招徳人望の神
  7. 寿老人   無病息災、延命長寿、幸福長寿、家庭円満の神

ところが、福禄寿と寿老人を同一神とする地域があり、吉祥天、不動明王等などを加えて七福神とする霊場があります。 

お正月と七福神

江戸時代よりお正月の風物詩として七福神巡りが行われていました。

そのためか、お正月の時期のみ七福神巡りを受け入れるところが多いようです。

大体は、一日、二日で回れるコースが中心になっています。

気軽にタウンウォッチしながら歩くのも楽しいものです。

七福神は、神社、仏閣共に鎮座しています。神仏合習の時代の名残です。

ご本尊とされていない社寺がほとんどですから、先ずは本殿でご本尊様にお参りしてから参拝された方が良いと思います。

また、御朱印を頂くときも注意が必要です。

寺社によっては、複数の御朱印がある場所がありますので、きちんと申し出た方が良いです。

七福神の宝船

年賀状の図柄で大人気の七福神と宝船の図ですが、当然いわれがあります。

既に宝船が季語になるほど お正月には欠かせないイメージがあります。

宝船には、金銀財宝や珊瑚が積み込まれています。

そのためおめでたい船とされ、七福神とダブルで縁起を担いだと思われます。

なんでも、七福神と宝船の描かれた絵を枕の下にいれ、良い夢を見る風習があったようです。

悪い夢を見た場合は、なんと川に流して夢の見直しが出来たようです。

ポジティブですね。

巡拝予定・済みの七福神巡りコース/御朱印と御朱印帳

神奈川:鎌倉・江ノ島七福神巡り

神奈川:湘南ひらつか七福神巡り
神奈川:箱根七福神巡り
東 京:谷中七福神巡り
東 京:浅草名所七福神巡り

 

www.goriyakupowerspot.com

東 京:日本橋七福神巡り

東 京:柴又七福神巡り
東 京:隅田川七福神巡り
東 京:山手七福神巡り
大 阪:大阪七福神巡り
京 都:都七福神巡り
兵 庫:淡路島七福神巡り
広告を非表示にする