読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金運・縁結びのパワースポット!御朱印!銭洗い弁財天⇒葛原岡神社⇒佐助稲荷

開運!鎌倉駅から直ぐのパワースポットを巡る

f:id:tippofree:20160405165516p:plain

最近人気の葛原岡神社を含んで、鎌倉駅からほど近いパワースポット神社を巡ってきました。

何回も通っている神社なので、鎌倉大仏の裏手へ抜ける道や、北鎌倉の浄智寺へ抜ける道、建長寺へ向かえる切り通し方面の寿福寺へ抜ける道を使ったことがあります。

午前中の早い時間だけで パワースポットが巡れるお手軽コースとなっています。

修学旅行生などがいて、意外と賑やかです。

金運・縁結び・出世開運と一気にパワースポットを巡ってみては如何でしょうか?

 

f:id:tippofree:20160405170353j:plain

鎌倉駅から真っ直ぐ来ますと最初のトンネルが見えます。くぐって下さい。

このトンネルを抜けたあたりからパワースポット巡りの気分が出てきます。

 

f:id:tippofree:20160405173022j:plain

この信号を右折して下さい。

 

f:id:tippofree:20160405173104j:plain

先に左へ折れて 出世開運の佐助稲荷神社へ向かうことをお薦めします。

 

f:id:tippofree:20160405170523j:plain

先ほどの分岐を右へ道なりに登って来ました。

以前はこのような字を書いたのですね。

 

f:id:tippofree:20160405170744j:plain

開運!金運のパワースポット銭洗い弁財天に到着です。

参拝後はこの坂道をそのまま登って、縁結びの葛原岡神社へ向かいます。

 

銭洗弁財天:金運アップのパワースポット

f:id:tippofree:20160405171006j:plain

トンネルを抜けると思いの外、開けています。この開放感にパワースポットの気を感じます。

中央に社務所があり、御朱印を頂けます。

また休憩所が整備されていて、お札を洗った方々が乾かしていました。

 

先に社務所で御朱印をお願いしてからお線香とざるを受け取って中へと入ります。

 

f:id:tippofree:20160405171128j:plain

鎌倉は龍だらけですよね。龍パワースポットなのでしょうか?

 

f:id:tippofree:20160405170907j:plain

私はこちらと江ノ島神社の両方で5円玉を洗わさせて頂いてます。

5円玉はお賽銭にだけ使わせて頂いています。

 

f:id:tippofree:20160405170945j:plain

学生の団体にあたると中が狭いですので混みますね。

 

f:id:tippofree:20160405171043j:plain

ここから山道を辿ることも出来ます。

 

 

f:id:tippofree:20160405171159j:plain

水の神様をまつっています。

 

f:id:tippofree:20160405171219j:plain

こちらも水の神様です

 

f:id:tippofree:20160405171240j:plain

御朱印です。ありがとうございました。

 

f:id:tippofree:20160405171305j:plain

奉納された鯉が悠々と泳いでいました。

 

葛原岡神社:今大人気!縁結びのパワースポット

f:id:tippofree:20160405171522j:plain

銭洗い弁財天前から少し登った所です。必ず右に進んで下さい。

いくらパワースポットにいるとはいえ 疲れます。

 

f:id:tippofree:20160405171654j:plain

社務所前の鳥居です。一気に奥からパワースポットの気が出てきます。

先に社務所で御朱印を頂いた方がよいです。

 

f:id:tippofree:20160405171757j:plain

神社前には 完全に整備された公園があります。

 

f:id:tippofree:20160405171856j:plain

鳥居脇のパワースポット「魔去る石」です。勝石に転じて幸せを勝ち取る石だそうです。

帰りに思いっきり割ってみました。

開運!縁結びに幸せ勝ち取りで結構嬉しい一刻です。

 

f:id:tippofree:20160405171817j:plain

これは動き出した後の姿ですが、最初置物かと思いました。

 

f:id:tippofree:20160405171951j:plain

こちらが縁結びのパワースポット 夫婦石です。

ハート型の絵馬をかけられます。

 

f:id:tippofree:20160405172048j:plain

羽子板の羽に付いている黒の玉はこの木の実だそうです。

落ちているときは頂いてもよいとのことで、たまたま落ちていましたので頂いて帰りました。ついてます。

 

f:id:tippofree:20160405172128j:plain

途中にある稲荷です。

 

f:id:tippofree:20160405172213j:plain

昇運の神龍を祀っています。こちらも龍です。

因みにこの場所はとても心地よいです。

 

f:id:tippofree:20160405172655j:plain

頂いた御朱印です。ありがとうございました。

 

佐助稲荷社:出世開運パワースポット

f:id:tippofree:20160405173355j:plain

実は、この時は先に銭洗い弁財天⇒葛原岡神社と巡ってしまいました。

山道を佐助稲荷神社へ向かう事になりますが、ちょっとした冒険ハイキングです。

私が子どもの頃に比べれば石段などもあり、少しは楽ですが、この道は大仏へ向かう場合以外はお薦めしません。雨が降った後は特に危険です。

ここを左へ向かいます。

 

f:id:tippofree:20160405173632j:plain

序の口です

 

f:id:tippofree:20160405173721j:plain

右に向かうと大仏ですが、今回は左へと降りて行きます。

 

f:id:tippofree:20160405173758j:plain

この道で合ってます。

 

f:id:tippofree:20160405173834j:plain

 きつねの置物が本当にたくさん置かれています。

 

f:id:tippofree:20160405173913j:plain

ここを降りてきました。

 

f:id:tippofree:20160405174004j:plain

こちらが分かれ道を左折したときの入り口です。

 

f:id:tippofree:20160405174030j:plain

下から見上げた図。

 

f:id:tippofree:20160405174049j:plain

上から見下ろした図。

 

f:id:tippofree:20160405174107j:plain

こちらが神社で、右手に有人で社務所があります。

御朱印も頂けますが、書き置きのものとなります。

 

f:id:tippofree:20160405174143j:plain

至る所きつねの置物だらけです。

 

f:id:tippofree:20160405174204j:plain

奥宮です。

 

f:id:tippofree:20160405174210j:plain

御朱印を頂きました。ありがとうございました。

 

鎌倉★紹介:ブラリと見つけた場所を紹介

f:id:tippofree:20160405173233j:plain

かなり広範囲に綺麗に整備されています。

ボランティアの方々が整備の一部をになわれているそうです。

 

f:id:tippofree:20160405172859j:plain

頼朝公の墓よりも立派な像です。

ただ、ぽつんと存在していました。

 

f:id:tippofree:20160405171322j:plain

鎌倉駅直ぐのお店です。勝手に紹介します。

メニュー鎌倉店|勝烈庵 - 横浜 馬車道の老舗レストラン

 

f:id:tippofree:20160405171337j:plain

お腹が空いていたので写真を撮る前に食べようとしてしまいました。

とても美味しかったです。キャベツがおかわり自由だったような?

 

パワースポットで気になる木

f:id:tippofree:20160405172417j:plain

f:id:tippofree:20160405172438j:plain

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらフェイスブックはてなブックマークでシェアしていただけると励みになります

広告を非表示にする