ご利益パワースポットだらけの江の島神社!開運!御朱印を頂きました

f:id:tippofree:20160504201849g:plain

江ノ島パワースポット

 

瑞心門(ずいしんもん)/江ノ島

厄払いパワースポット

f:id:tippofree:20160329224217j:plain

江ノ島神社は悪縁切りの名所でもあります。

気になる方は別々のタイミングで鳥居をくぐって下さい。

この階段は意外ときついです。特に鎌倉七福神巡りを1日で終わらせたときには、足ががくがくしてしまいました。

勿論エスカーを使っても登れますが、開運のためには やはりパワースポットはご自分の足で参拝された方が良いとは思います。

 

 

福石(ふくいし)/江ノ島

出世運アップのパワースポット

f:id:tippofree:20160329224739j:plain

階段を登って、直ぐの所に在ります。見過ごしがちですが、れっきとした

パワースポットです。是非開運につなげて下さい。

御朱印 パワースポット 開運

 

辺津宮(へつみや、下之宮)/江ノ島

金運アップのパワースポット

御朱印 パワースポット 開運

御朱印 パワースポット 開運

御朱印 パワースポット 開運

茅の輪くぐりは、常時出来ると思います。

御朱印 パワースポット 開運

こちらで御朱印を頂けます。

銭洗い池/江ノ島

金運アップのパワースポット

御朱印 パワースポット 開運

コインを投げて3回以内に賽銭箱に入ると良いとされています。

なかなか難しくて、何回もチャレンジされる方もいて商売の神様でも行けると思いました。

因みに前回出かけたときは一発で入りました。

御朱印 パワースポット 開運

ご縁玉を1本分持ち込んで洗っています。こちらの池のパワースポットとしてのエネルギーを浴びた開運五円玉を持ち歩いています。

奉安殿(ほうあんでん、弁天堂)/江ノ島

芸能と勝運のパワースポット

御朱印 パワースポット 開運

この場所は拝観料がかかりますが、美術品が素晴らしいので是非拝観して下さい。

天井画も龍の絵で迫力があります。

自分は白蛇が閉じ込められたような石に心を惹かれています。

御朱印 パワースポット 開運

妙音弁財天(みょうおうんべんざいてん)
 日本三大弁財天である女性の象徴を全て備えた裸弁財天で有名です。

八臂弁財天(はっぴべんざいてん)
 勝運守護の武神。

御朱印 パワースポット 開運

八坂神社(やさかじんじゃ)/江ノ島

健康運アップのパワースポット

こちらをお参りした後でお帰りになる方が多いそうですが、パワースポットはこの先にも在ります。開運のためにも是非とも訪れて頂きたいと思います。

御朱印 パワースポット 開運

中津宮(なかつみや、上之宮)/江ノ島

水琴窟を構えた庭園、あまり知られていないので、立ち寄られる方も少なく、ジックリと音色を楽しめました。

御朱印 パワースポット 開運

とても素敵な音色です。パワースポットというよりも癒やしの開運スポットだと思いました。

 

江の島大師(えのしまだいし)/江ノ島

不動明王の邪気払いパワースポット

御朱印 パワースポット 開運

立ち寄らない方が多いですが開運のためにも、もったいないです。

不動明王をまつっています。

赤不動と呼ばれていて国内最大の室内像だそうです。まさにパワースポットですね。

御朱印 パワースポット 開運

奥津宮/江ノ島

悪縁切り・才能運アップの強力パワースポット

御朱印 パワースポット 開運

御朱印 パワースポット 開運

御朱印 パワースポット 開運

御朱印 パワースポット 開運

 

龍宮/江ノ島

男性エネルギーのパワースポット
江島神社の発祥地である第一岩屋(岩屋本宮)洞窟の真上に建てられていて、男性的な龍神エネルギーがあるそうです。

御朱印 パワースポット 開運

児玉神社

勝運のパワースポット

 

御朱印 パワースポット 開運

こちらの神社の資材は、台湾の方々の浄財が多いそうです。

軍人としても英雄ですが、台湾総統としてもいかに善政をしていたか判るエピソードです。知っておくべき日本の歴史です。いずれ詳しくまとめていきたいと思っています。

 

御朱印 パワースポット 開運

あまり観光客が訪れない場所にあります。

ひっそりとした静けさの中に凜とした空気の漂う神社でした。

御朱印 パワースポット 開運

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

開運!パワースポットでもある江ノ島

江島神社は、厳島神社/宮島・竹生島とともに、日本三大弁財天に数えられます。

江島全体が龍の巣ともいわれ、龍神の聖地です。修行の島でもありました。

岩屋の洞窟は富士山まで通じていると云われています。

以前は船で出かけていましたが、今では綺麗で快適な歩道が整備されました。

綺麗なトイレも出来ましたので、女性の方も安心・安全に洞窟まで行こことができます。

弁財天と五頭龍の伝説にちなんだ「龍恋の鐘」が設置されています。

 

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

朝、早い時間です。平日昼間でもごった返す参道もこの時間は落ち着きがありました。

龍神さまは起きていますでしょうか。開運の予感がします。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

この郵便局からわざわざ 開運手紙を出しました。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島の名物、猫だらけ。

 

f:id:tippofree:20160328062214j:plain

写ってはいませんが、遠慮しているお客様がいます。お店の方もこの子を自由にしていました。往復1時間半ぐらいたって戻ってきたとき、まだこの子はそこで寝ていました。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

龍恋の鐘です、結構大きな音が出ます。

自分も、誰もいなかったので軽く鐘を鳴らしてみました。結構響きます。

夜はライトアップされていました。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

沢山の鍵がありました。

あまり大きな声で言えませんが、江ノ島は悪縁切りの名所でもあります

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

中は広々として手入れも良く、展望台に上るとヨットハーバーなども一望できます。

晴れた日にまた出かけてきたいと思いました。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

整備された歩道です。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

船で来た時代が嘘のようです。

 

f:id:tippofree:20160328062554j:plain

洞窟は2カ所入れます。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

中も整備されていました。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

ゲームが出来ます。これは止めてもらいたいとは思いました。

音と光が出るのですが、パワースポットとしてのエネルギーが紛れてしまいます。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

龍恋の図

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

富士山に通じると云われている洞窟です。

龍神様のパワーを感じられます。

あらゆる開運に通じる気がしました。

 

江ノ島の海

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

鵠沼海岸側の大好きな場所です。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

遠くに望む烏帽子岩です。ここは占領下アメリカ軍が訓練の的にしたそうです。また、降伏しなければ、この茅ヶ崎海岸へ上陸作戦をする予定だったららしいですね。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島 パワースポット 御朱印 パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

前回の東京オリンピック時に整備されたヨットハーバーです。今は昔の話ですね。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島名物のトンビです。かなりの数が飛び回っています。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

子どもの頃、釣りをしに来た記憶が甦りました。

夏場はモーターボートが走り回ります。

以前イルカがいて話題になりましたね。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

富士方面へ沈む夕日です。

 

ライトアップ/江の島

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

一定の期間ライトアップされているそうです

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

灯台の前に公園が整備されていました。

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

素敵なレストランがありそこから撮影しました。ケーキが美味しかったです。

 

鎌倉のローカル線江ノ電/江の島

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島駅

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

藤沢駅

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

鎌倉駅

 

f:id:tippofree:20160328063703j:plain

なにか意味があるのでしょうか?

 

江ノ島 パワースポット 龍 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島に向かう道すがらにあります。

プラレール江ノ電も有り、子どもさん(結構大人も)楽しめます。

 

江ノ電とMAKE-A-WISHの物語(実話です)

f:id:tippofree:20160328063745j:plain

時刻表にない特別列車

 

時刻表にない特別列車

 

平均時速20kmで鎌倉~藤沢間を34分で結ぶ江ノ島電鉄、通称江ノ電
今年で創業102年、年間乗客数は約2,700万人と多くの人に親しまれている。
そんな江ノ電の社員には忘れられない出来事があった。1998年9月14日、江ノ電本社の
総務課長(当時)だった楢井進さんは、乗客からの要望や苦情などを一手に引き受けていた。
膨大な数の手紙を前に殺伐とした日々を過ごしていた。

 

ところが一通の手紙が彼の疲れを吹き飛ばした。
楢井さんはその手紙をすぐに鉄道部次長(当時)の高橋肇さんに持っていった。
送り主はメイク・ア・ウィッシュオブジャパン、難病と闘う子供たちの夢を叶える
お手伝いをする団体だった。
東邦大学付属大森病院に入院する新田朋宏君(当時16歳)が、「江ノ電の運転手になりたい」と
いう夢を持っているという手紙だった。
朋宏君は生後7ヶ月で拡張型心筋症という、心臓の筋肉が薄く収縮に負担がかかり、心不全
なりやすい病気であることが発覚した。
数万人に一人の先天性の病気で、朋宏君の母親、裕子さんも同じ病気だった。
裕子さんは朋宏君が9歳の時に同じ病気で他界していた。

 

幼くして母を亡くした寂しさを癒すのは、大好きな電車だった。
父の和久さんは休日のたびに様々な電車に息子を乗せた。
外で思いっきり遊ぶことのできない朋宏君にとって、電車の力強さは憧れだったのだ。
そしていつの頃からか、電車の運転手になりたい、と言うようになっていた。
思春期になると電車への思いはさらに強くなっていた。
専門書まで読みこなし、その夢を持ち続けていた。
全国の電車や時刻がわかるようになり、入院中には医師や看護士から「動く時刻表」と呼ばれ、
出張前などには頼りにされていたという。
古い電車、中でも近かった江ノ電が特に大好きだった。

 

ところが15歳の時、病状が急激に悪化し、大好きな江ノ電にも乗れなくなってしまった。
当時の主治医で東邦大学医学部の佐地勉教授は、内科的に治療が限界であり、
最後の治療法である心臓移植も日本ではできない上、他にも悪化した部分があったために
心臓移植の適用にも入らなかったと話す。
病気を治すことはできない、その事実を知った父の和久さんは、電車の本を病室に運び、
息子を励ますことしかもうできないと思っていた。
 
そんなとき、生まれた頃から一家を見守ってきた佐地先生が、
メイク・ア・ウィッシュオブジャパンのことを和久さんに話した。
朋宏君に夢を聞くと、「江ノ電を運転したい」という返事が返ってきた。

 

こうして江ノ電本社に手紙が送られてくることになったのだ。
高橋次長はすぐに「やろう」と返事した。しかし、まだ難病の少年にどのように
夢を叶えてもらうか、明確な提案があったわけではなかった。
生まれ育った江ノ島江ノ電が大好きで入社した、労働組合書記長の岩崎幸司さん。
当時は鉄道部で、電車のダイヤ調整や人員配置を担当していた。
日々の忙しさに追われていた岩崎さんもこの日、少年の夢に出会った。
高橋次長が、なんとかならないだろうか、と協力を求めてきたのだ。
どうしても彼の夢を叶えてあげたいと思ったのだが、まずは運転免許を持たない者に
ハンドルを持たせることも運転台に立つことも禁止されていた。
国土交通省の鉄道運転規則は絶対に守らなくてはならなかった。
そこで、運転席に入って運転手気分を味わってもらうということで納得して
もらうしかない、という結論に達した。
その提案でも、朋宏君はとても喜んだ。
こうして彼の夢に向けてプロジェクトは動き出した。
ささやかなイベントかもしれなかったが、電鉄会社の中では決して大手とは
言えない分だけ、その日のうちに全社員に伝えられ、動き出すことができた。

 

具体的な夢の実現日は11月5日と決まった。
病院との連絡を取りながら調整する役は楢井さんが当たった。 
乗りたい車種を聞くと、朋宏君は全車種を知っていて社員を驚かせるほどだった。
一日のうちで最も暖かい時間にお気に入りの車両で藤沢~鎌倉間を走れるよう
ダイヤを変更した。寒さは心臓病には禁物だった。
彼の病状はこの頃比較的安定していたが、それでも外出は日中の5時間が限度だった。
江ノ電は単線で、電車同士が駅ですれ違う。ダイヤは大変緻密に計算されており、
作業のわずかな遅れがその後の電車運行に支障をきたしてしまう。
岩崎さんたちは救急処置を含めたシミュレーションを何度も行った。
そして何より、朋宏君の病状を案じ続けた。連絡係をしていた楢井さんは、ある事実を知った。
朋宏君を出産後、体調の思わしくなかった裕子さんは、外で遊べない息子のために
電車のおもちゃをあげたという。
裕子さんは一度も一緒に電車に乗ることができなかったのだが、朋宏君は電車に乗るたびに
「今度はお母さんと来ようね」と和久さんに話していたという。
母と一緒に電車に乗りたいという気持ちが、運転手になりたいという大きな夢に
繋がったのではないか。
その話を聞いた楢井さんは、一から考え直した。やはり、運転席に入れるだけでなく、
運転手にしてあげたい、もう一度方法を考えて欲しい、と岩崎さんに話したのだ。

 

岩崎さんもそれを承諾した。そして鉄道運転規則の中に「本線の運行に支障するおそれのない
側線において移動するとき」は運転免許がなくても電車を動かせることを調べ上げた。 
車 両の検査のために電車を走らせる引き込み線が江ノ電にはあった。電車の暴走など、考えられる危険すべてを排除するため、引き込み線と本線の分岐点には車両 をクッションとして置いて安全を確保することにした。 ちょうどこの頃、朋宏君の病状が悪化して、11月5日のイベントは中止となってしまった。楢井さん は暖かくなる春までの延期を提案したのだが、主治医からは「春まで持つかどうかわからない」という悲しい返事が返ってきた。
朋宏君に「電車に乗れなかったら死んじゃう」と言われた和久さんは、とっさに「11月11日に乗れるよ」と返事してしまった。こうして次のイベントは11月11日と決定した。

 

医者の許可も出たが、この日を逃すと寒さが厳しくなる。残されたワンチャンスだった。
病院では看護士達がいくつものてるてる坊主を作った。雨が降るだけで心臓への負担は
さらに大きくなる。医師達も準備万端で臨むことになった。

 

11月11日は、この時期にしては珍しいほどの暖かい陽気となった。
江ノ電の用意した制服を着た朋宏君。まずは藤沢から鎌倉まで、大好きな電車で旅をした。
この時、万が一の時に備えて病院が用意した救急車が必要な薬を全部乗せて併走していた。
そして、普段はいくつか無人駅もある江ノ電だが、この日は万が一のために全ての駅に
駅員が待機して朋宏君に敬礼を送った。全駅が有人になったのは、100年の歴史で初めてのことだった。 
そしていよいよ引き込み線内で運転する夢の時間が始まろうとしていた時、朋宏君は
自分から立ち上がり、運転席に向かったのだ。
これには同行していた医師達もとても驚いた。プロの運転手に手を添えられてはいたが、朋宏君は
江ノ電を運転したのだ。

 

それから3日後、11月14日に朋宏君は母の下へ旅立った。
あれから5年半、江ノ電本社には今も朋宏君が描いた江ノ電の絵が飾られている。
江ノ電は今日も多くの人の夢を運び続けている。

 

現在江ノ電では朋宏君の夢を受け継いで、9月1日の開業記念日に子供たちを
制服制帽姿で運転席に入れてあげるイベントを行うようになった。
全ての少年少女の夢を公平に叶えようということだ。
高橋さんは、親に連れられて子供の頃乗り、そして学生になり恋人と一緒に乗り、そして
さらに子供を連れて乗りにくる。そうして何世代にも渡って何回も乗って欲しい、そう話す。
今日も江ノ電は、ゆっくりと走り続けているのだ。

 

いつだったかドラマにもなったかと思います。
もうこうやって書いてるだけで、画面が見えなくなっちゃってます。

 

朋宏さん、奇跡的に元気になってたら、今頃江ノ電の運転手になってたんだろうな。
私たちが江ノ島や、鎌倉へ江ノ電利用する時、運転席に朋宏さんがいたかもしれない。

 

運転士合格、おめでとうございます。

女子目線の江ノ島

鎌倉巡り最後の地は江ノ島江ノ島

f江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

 江ノ島に向かう橋の上には、路上絵描きさんや路上筆文字の方がいました。

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

参道の途中にあったパワーストーンのお店。参道は人★人★人 ものすごーく賑わっていました。

そして、お店も。いろいろな人が触れていると、いろんな人の気が入ってるのだだろうなぁ・・・ん・・・またにしようっ

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

カエルかと思ったら、招き猫

 

江島神社江ノ島

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

悪縁切りも行う入り口門です。

同時に門をくぐらないように、と言われているそうですが、カップルなら思い切って一緒に入った方が良いですよネ。悪縁なら切れる、良縁なら切れないわけですから。どっちに転んでもラッキー&ハッピー。覚悟で入るも、いとおかし☆彡

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

  

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

金運のパワースポット★コインを洗いました

 

弁天様をお祀りする八角のお堂、奉安殿/江ノ島

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

弁財天さまが 2体おわします。芸能関係にも御利益があるパワースポットとのこと。

天井に迫力のある龍の絵が。

素晴らしかったです。

写真撮れないのが残念ですが、是非ご自分の目で目撃しに行ってください。

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

中宮です。

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

有名な亀さんの絵。葛原岡神社にも亀さんがいましたね。

 

龍宮大神/江ノ島

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

この日は入れませんでした。残念

 

恋人の丘『龍恋の鐘』/江ノ島

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

カップルの観光スポット、龍恋伝説※にちなんだこの場所は

「龍恋の鐘」別名『恋人の丘』

(へ~そうなんですね~)

 

~~ 龍恋伝説 ~~~~~~~~~~~~~~~~

天女と五頭龍

 昔むかし、鎌倉の深沢山中の底なし沼に五つの頭を持つ悪龍が住みつき、村人を苦しめていました。

 子供をいけにえに取られることから、この地を子死越と呼んで恐れられていました。

 ある時、子死越前方の海上に密雲が何日にもわたってたれこめましたが、天地が激しく揺れ動いた後、天女が現れ、雲が晴れると今まで何も無かった海上に一つの島が出来ていました。

 これが現在の江の島とか。

 天女の美しさに魅せられて五頭龍は、結婚を申し込むのですが、悪行が止むまではと断られてしまいました。

 その後、心を改め結婚することが出来たと言われています。

 この伝説の天女が、江の島に祀られている弁財天といわれ、五頭龍が瀧口明神社として鎌倉市腰越に祀られている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてこちらが 龍恋の鐘

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

取りあえず触る

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

取りあえず鳴らしてみる!? 

ちょっと動かすだけでは中々音が出ないので

ちょっとだけ思い切ってみたら「か~~~~~ん!!」

でかっ!! 音でかすぎ!!恥ずかし・・・(汗)。

 

江ノ島 パワースポット 御朱印女子 御朱印パワースポット巡りで開運!神社で心からの感謝

南京錠に二人の名前を書いてこちらにロック。これは固いきずなで結ばれたカップルの証で、永遠の愛が叶うのだそうです。

その南京錠はどこでゲット!? 

皆ここに来るまでの間に、ちゃんとお店で買ってるんですよ。

流石です!!

 

御朱印と御朱印帳

江ノ島 神社 御朱印 ご利益

江ノ島 神社 御朱印 ご利益

江ノ島 神社 御朱印 ご利益

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらフェイスブックはてなブックマークでシェアしていただけると励みになります

 

広告を非表示にする